NEWS/BLOG

イーオクトの最新入荷情報や、日々のNews、社内の取り組みなどを発信します。

BLOG
2020.04.17

【第3回:表参道クリンクリーン】 ~佃島・越中島~

今日4月17日は、もともと表参道クリンクリーン活動を予定していた日。

でも、新型コロナウイルスの脅威は、この一か月間で日本の状況を激変させてしまいました。

 

私たちイーオクトは、「社員も家族もひとりも感染しない」という旗印を掲げ、

みんなできるだけ在宅勤務の形をとっています。

 

サスティナブル社会を実現するためには、まず、自分たちができることを行動で示そう!

そんな思いでスタートした表参道クリンクリーンの活動。まさか3回目にして止めることになるなんて・・・。 

 

新型コロナウイルスのことがあってから、なぜ人間が目に見えないウイルスとの闘いを

強いられているのだろう?どうして、こんなことが起きてしまったんだろう?

自分なりにあれこれ、考えを巡らせました。率直に感じた答えは、【自然界からの警鐘】でした。

 

私たち人間が、自分たちの暮らしを優先させて、自然界との共生を怠っていたからに違いないんだな。

自然のルールに背いて破壊を進めてきた結果、何かの循環が回らなくなったんだろうなと・・・。

そう感じています。 

 

だから、表参道クリンクリーンはできる限り継続してきたい。

そう思って、表参道ではないけれど、今日は1人で家の近くでごみ拾いをしました。

 

私の住まいは江東区ですが、近くにはもんじゃ焼きで有名な月島や、

徳川家康との絆の深い佃島など名所もたくさんあります。

 

運河や東京湾も近いので、普段からプラやごみの海への流出が怖い!!と思っています。

 

今日も1時間ばかりゴミ拾いをやったら、すぐに袋いっぱいに。

皮肉なことにも、マスクのゴミも拾いました。

地球はごみ箱じゃないのに。みんなの家であり、生きる場所。

できることは小さいけれど、ごみの正しい扱い方も

自然界への敬意をもって、ひとりひとりがルールを守る。

当たり前のことですが、そんな世の中を目指して・・・。

商品部 関純子

 

 

 

 

 

SHARE ON: Twitter facebook LINE

OTHER TOPICS

誰もがただほんの少し、日々の暮らしを、消費行動を見直して、行動を変えること。
私たちの考えるサスティナビリティの取り組みと世界のエコピープルへのインタビューやコラムを紹介します。