イーオクト 8つの大事
5/8

みんながリーダー、みんながフォロワー

部署を越えてチームをつくり、ありたい姿に向かい、行き詰まったら全員で知恵を出し合う、組織にとらわれずに、この指とまれプロジェクトがいつでも進行中。出る杭はいつだって大歓迎。知恵と力と心を合わせることで、1人では成しえないことがカタチになり、チームで成長する。タテヨコナナメの混成チームで、ありたい姿・課題にむかう。チームで喜ぶ、チームで超える。

手をあげればリーダー、手をあげてフォロワー。みんながリーダー、みんながフォロワー。

一人で戦わない

イーオクトの社員は全員がリーダーであり、フォロワー

イーオクトの社員は全員がリーダーであり、フォロワーです。
一人で戦わない。悩んだりつまずきそうな時は課題をテーブルにあげて全員で知恵をしぼる。30人という少数精鋭で、それぞれの得意分野を生かし、成果を全員で喜び合うことが全員の約束。
「これをやってみたい」がある時も、まずはテーブルにあげてみる。ありたい姿を描ければ、それがスタートの合図です。

点ではなく面でつながる

ecomfortHouse EC担当 経理担当のママ社員

例えば、この、コーポレートサイトのリニューアルPJTを推進し、リーダーを務めるのはecomfortHouse EC担当の柏原(写真左)。5人編成チームを牽引します。
例えば、会社のオフィス環境を整える整理整頓PJTを推進するのは、経理担当のママ社員鴨下(写真右)。ここは全部署が関わる大人数の10人編成です。

縦横無尽にチームが繋がり合う

どんなプロジェクトも縦横無尽に、管理部、商品部、営業部、それぞれの部署から手をあげて集まりプロジェクトに参加し、ゴールに向かいます。そこに、部署の枠はないのです。

創立記念イベントも力を発揮

創立記念イベント 創立記念イベント

そんな、日常の働き方が炸裂するのが、「創立記念イベント」。部署も年齢もランダムの6チームが町歩きをしながらオリエンテーリング、運動会、ランチにディナーで遊ぶ、競う、お腹を抱えて笑う一日を過ごす他で聞いたことがないイーオクトイベント。
知力・体力・チーム力、イーオクトをぎゅっと凝縮したような濃厚な時間。

切磋琢磨 枠を決めない 部署を超え協働

一人では成し得ないことも、チームが集まれば大きな力となる。それがイーオクトで働くということ。