BRAND

サスティナブルな社会を実現するために、「グリーン・デザイン・ファンクション」の視点で
私たちが世界のマーケットから選んだ取扱いブランドをご紹介。

e.スポンジワイプ

e.スポンジワイプ

サスティナブル素材のセルロースふきん

水切りマットはこれしかない「e.スポンジワイプ」

1949年にスウェーデンで開発されたe.スポンジワイプは今年で誕生70年、スウェーデンで使わない家はないというほどの定番中の定番ふきんです。
実は今や普通名詞になったスポンジワイプという名称、日本でわかりやすいように、私たちE.OCTがつけました。
主原料の「セルロース」は木の端材からとりだした「繊維素」のこと。地球の上で育った木から生まれ、土に埋めれば土に戻る100%生分解する天然素材です。1kgの綿の栽培には20トンの水を使うという事実、一方、天然素材のなかでも、生育時の環境負荷がないだけではなく、その使い勝手でセルロースが見直されています。水分を瞬時に吸い取りホールドするのは、無数にある気孔があるから、そして同じ理由で、乾きがはやく、絞った状態でただ置いておけば翌朝はからりと乾いている優秀さ。コットンを加えたことで洗濯機でも洗える耐久性、握力が弱くても片手で絞れる柔らかさは、こどもにも高齢者にもストレスフリーです。その特徴から、水切りカゴをやめて、水切りマットに使うという人が増え続けています。狭いキッチン、必要なときにただ一枚置くだけ、終わればゆすいで元の位置に置くだけ、翌朝にはしっかり乾いています。