もっと自然に、もっと快適に、もっと楽しく

製品の使い方

オフロケーション方式

MQ・Duotexモップの機能を最大限に生かした清掃方法です。

常にきれいなモップをつかって汚れを次の場所に移さないこと。これがオフロケーション方式。

EPA(米国環境保護庁)レポートでは病院内二次感染を防ぐ効果があると報告しています。

汚れたモップを清掃の現場ですすがず、キレイなスペアモップに次々交換しならが拭き進めてていきます。

あとで一括して洗濯機で洗うことにより、清掃時間の大幅な短縮が実現します。

重いバケツの運搬も水交換も不要になり作業者への身体的負担が激減します。

部屋数分プラス1のモップを用意しましょう。

部屋が3室なら、3枚(+1枚予備)モップを用意。一室に一枚使用し

きれいなモップに次々と交換しながら、現場の清拭作業を進めていく方式です。

常にきれいなモップで拭くことになり、衛生的なことはもちろん仕上がりの清拭効果も格段に向上します。

MQ・Duotexモップ1枚あたりの清掃面積目安
Dry

(乾いた状態での清拭)

Damp

(少し湿らせた状態での清拭)

30cm プレミアムモップ 70~80 20~25
プレミアムモップ・ループ 120~130 35~40
47cm プレミアムモップ 130~140 40~45
プレミアムモップ・ループ 200~220 60~65
62cm プレミアムモップ 170~180 55~60
プレミアムモップ・ループ 280~300 80~85

イージー脱着できます。

モップを、汚れを移さず頻繁に取り替えるのがオフロケーション方式。

モップ脱着を作業者の負担(中腰のかがむ姿勢)なしに行えます。

カラ拭き用・水拭き用を1つのモップに集約することができます。

MQ・Duotexは少量の水を含むことで強力な界面活性効果を発揮。硬く絞った状態で使えば、マイクロファイバーの清掃効果でこれまでのカラ拭き・水拭きと2度行っていた作業が1度で済みます。

1.ウルトラマイクロファイバー 髪の毛の1/120の超極細繊維を使用。
2.ホコリを磁石のように吸着 つねに+帯電し、-に帯電しているホコリを吸着。カラ拭きでも空気中にホコリを舞い上がらせることはしません。
3.吸水性・保湿性が抜群 自重の7倍の水分を吸収・保水。繊維ではなく、繊維と繊維のミクロの隙間に吸収します。
4.油汚れも逃がしません。 軽い油汚れなら洗剤・ケミカルが一切不要で、地球環境への負担も最小限に押させます。
5.プロフェッショナル仕様の耐久性 500回の洗濯保証。1本1本の繊維が非常に長いため、毛羽がでにくく、いつまでも美しく使うことができます。
6.機能的で清潔な清掃ツール 清潔にするための清押すツールだから、美しくありたい。デザインもカラフルに楽しくなるものばかりです。
7.素早く乾きます。 綿のように繊維自体が水を吸収するのではなく、繊維と繊維のすきまに水分を吸収するので素早く乾きます。

MQ・Duotexを長くお使いいただくために

お洗濯を始める前に

  • モップについた髪の毛などの大きな付着物を取る。

    ※クロスの場合も同じです。

    汚れたら都度こまめに洗ってください。汚れを放置すると落ちにくくなるばかりでなく、菌を繁殖させ臭いの原因になります。

  • コットンケバなどが付着するので、マイクロファイバー製品だけでお洗濯することをお勧めします。他の物と一緒に洗濯する場合は、マイクロファイバー製品を洗濯ネットに入れて洗うことをお勧めします。
  • 洗剤やケミカルを使用する場合は、ご使用前に必ず使用方法をお読みください。
  • すすぎ洗いは充分にしてください。洗剤カスや石鹸カスが残るとホコリの吸着力を弱めます。
  • マイクロファイバーは静電気でホコリを吸着させています。柔軟剤は静電気を抑えてしまうので使用しないでください。
  • 完全に乾かしてください。生乾きは菌を繁殖させ、臭いの原因になります。

 手洗い

  1. 予備洗いでたいていの汚れを洗い流す。
  2. バケツに水をはり洗剤を入れる。
  3. 洗剤カスや石鹸カスが残らないように水でよくすすぐ。
  4. かたく絞る
  5. 完全に乾くまで干す。

 洗濯機  ※モップの場合も同じです。

  1. 洗濯機に汚れたクロスを入れ、洗剤を入れてお洗濯。洗濯温度:95°Cまで

     

  2. 脱水後、完全に乾くまで干す。乾燥温度:55°Cまで

     

 小型洗濯機 ※モップの場合も同じです。

  1. 予備洗いでたいていの汚れを洗い流す。
  2. 洗濯機に洗剤を入れてお洗濯。
  3. 洗剤カスや石鹸カスが残らないように2度すすぎ洗いをする。
  4. かたく絞る。脱水機能がある場合は脱水する。
  5. 完全に乾くまで干す。

詳しくはお問い合わせください。

漂白・除菌する場合の注意

500回洗濯保証の対象です。

除菌・殺菌

高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)対応 洗濯温度は95°Cまで。

熱湯消毒80度以上10分間の処理でほどんどの菌が死滅します。(厚生労働省の熱消毒規定)

500回洗濯保証の対象外です。繊維が傷んだり、脱色したりします。

除菌・殺菌

次亜塩素酸で除菌

微酸性次亜塩素酸水

漂白

塩素系漂白剤

酸素系漂白剤 ※塩素系よりダメージの少ないこちらをお勧めします。

 

このページの上部へ